精密板金加工

トップページ > 事業案内 > 精密板金加工 > ハイブリッドファイバーレーザー溶接機

ハイブリッドファイバーレーザー溶接機 

ハイブリッドファイバーレーザー溶接機を導入致しました。

*ファイバーレーザーとアークのハイブリッドで従来のTIG溶接の欠点を補う新しい溶接
*ハンディトーチのレーザー溶接で小ロットの汎用性が高い
*従来のYAGレーザーに対し10倍の発振効率
*深い溶け込みと美しく滑らかな溶接ビードが得られる
*高い熱が加わらないことにより溶接後の歪みが最小
*今まで出来なかった溶接技法により設計の自由度が大幅にアップ
*特に薄板板金溶接で効果を発揮


材質 規格 板厚(mm)
アルミ A5052 0.5~2.5
鋼板 SPCC 0.5~3.2
メッキ鋼板 SECC 0.5~3.2
ステンレス SUS304 0.5~3.0
真鍮 BSP 0.5~1.0
CUP 0.5~1.0

溶接事例と本体写真

                     
A5052 左TIG溶接 右ファイバーレーザー溶接
材質:アルミ 規格:A5052 写真(左):TIG溶接 写真(右):ファイバーレーザー溶接
SPCC 左ファイバーレーザー溶接 右TIG溶接
材質:鋼板 規格:SPCC 写真(左):ファイバーレーザー溶接 写真(右):TIG溶接
SUS304 左ファイバーレーザー溶接 右TIG溶接
材質:ステンレス 規格:SUS304 写真(左):ファイバーレーザー溶接 写真(右):TIG溶接
BSP ファイバーレーザー溶接
材質:真鍮 規格:BSP 写真:ファイバーレーザー溶接
写真(左):ファイバーレーザー溶接機本体 写真(右):操作パネル
写真(左):ファイバーレーザー溶接機本体 写真(右):操作パネル
写真(左):ハンディトーチ 写真(右):トーチ拡大図
写真(左):ハンディトーチ            写真(右):トーチ拡大図
双明通信機製作所 バーチャル工場見学

お客様のアイデアやイメージを具現化する仕組み

小口の面倒な調整・検査もお受けいたします。
図面が無い
ラフスケッチから製品実現
仕様が決まっていない
 
納期がない
丸投げ委託をしたい
調達~設計~製作~技術ドキュメント
調達先の突然の事業清算
  • お問い合わせ
  • 工場見学のお申込み
  • お見積り・お問い合わせ